介護職員就業促進事業

2019年の東京都介護職員就業促進事業の介護事業所に選ばれました。

介護職員就業促進事業受講者募集

介護の資格を取得して、キャリアアップ!

介護職員就業促進事業受講者募集

<対象者>

・介護業界に興味のある方

・初任者研修、実務者研修の資格を取得したい方

※但し、離職中・求職中の方に限ります

介護職員就業促進事業とは

東京都の介護事業の取り組みの一つです

介護業界への就労を希望する方に、介護施設等で働きながら資格を取得することを支援します。
受講期間中も給与が支給され「介護職員初任者研修」や「実務者研修」の資格取得を目指すことができます。

 

東京都社会福祉協議会のホームページ

https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/kaigojinzaikakuho.html#sokushin

employment02

 

募集詳細

東京介護職員就業促進事業  訪問介護スタッフ

雇用形態 常勤職員(12名)非常勤(6名)
仕事内容

初めは、介護職員初任者研修又は実務者研修を受講していただきます。
授業がない日は、訪問介護の同行訪問に入っていただきます。

生活援助:洗濯、買い物、調理、掃除などの家事援助
身体介護:食事、更衣、排泄、入浴、歩行介助などの身体介助

給与

<常 勤>

月給195,000円(基本給)

月給200,000円(基本給)※初任者研修修了者

 

<非常勤>

時給1,100円

労働時間

<常 勤>週30時間~40時間

<非常勤>週20時間~30時間

就業場所

千代田支店、江東支店、文京支店

応募資格

ダブルワーク不可

東京介護職員就業促進事業  施設介護スタッフ

雇用形態 常勤職員(4名)非常勤(2名)
仕事内容

初めは、介護職員初任者研修又は実務者研修を受講していただきます。
授業がない日は、施設の現場に入っていただき、他の職員と一緒に勤務をしていただきます。

<グループホームとは…>
一人暮らしや家族との共同生活が難しくなった認知症の高齢者の方が、少人数(9人以下)のグループで家庭的な雰囲気の中、共同生活を送ることができる小規模単位の介護福祉施設です。

その方の持つ、やりたいこと、できることを尊重しながら、専門のスタッフが見守りや支援を行い、安らいだ生活を送ることで、自立支援につなげ、認知症の緩和に努めていきます。


グループホームにおける介護業務全般
食事、排泄、入浴介助、居室清掃、レクリエーションなど

<小規模多機能型居宅介護とは…>
施設への「通い」を中心として、「宿泊」や自宅への「訪問」を組み合わせて、生活支援や機能訓練を一つの事業所で行う在宅サービスです。
なじみの場所で、なじみのあるスタッフのケアを受けていただき、ご本人様やご家族様に安心していただけるサービスとなっております。

小規模多機能型居宅介護における介護業務全般
入浴介助、食事介助、レクリエーションの企画・実施、ご利用者様の送迎業務など

給与

<常 勤>

月給175,000円(基本給)

月給180,000円(基本給)※初任者研修修了者

 

<非常勤>

時給1,000円

労働時間

<常 勤>週30時間~40時間

<非常勤>週20時間~30時間

就業場所

グッドライフケアセンター向丘(文京区)

応募資格

ダブルワーク不可

お申し込み

 

お申し込み~受講~正社員雇用までの流れ

受講の流れ

お問い合わせ

 

LINEのQRコード

 

●スマートフォン・タブレットの方は、QRコードをタップして下さい。

 

お電話でのお申し込み、お問い合わせはこちら

東京 0120-329-411

 

トップへ戻る