グッドライフケアとは

グッドライフケアは、在宅サービスのプロフェッショナルチームです。

グッドライフケア4つの総合サービス

在宅生活を支えるサービスを一体型で提供

グッドライフケアでは、介護、看護、居宅、リハビリデイサービス、福祉用具、そして定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービスを提供することにより、多職種が連携し、一貫したサービスを実現しています。

在宅生活を支えるサービスを一体型で提供

グッドライフケアの特徴

1、東京・大阪の都心部での地域密着サービス

東京は東京駅を中心に、大阪は大阪駅を中心に「訪問」サービスを提供しています。また、同地域で定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービスも開始し、より地域に密着した介護サービスを目指しています。

2、正社員比率80% 男性比率は50%

グッドライフケアでは、安定した労働環境を確保することで、働く社員にはサービスに注力して欲しいという思いから、正社員雇用を行っています。毎月一定の給与支給で安心して働くことができる体制を整備し、これにより男性社員も多く働いています。
※それぞれのワークライフバランスに合わせて、非常勤採用も行っております。

3、ITを駆使した情報管理

自社開発のGフォースという連携システムを活用しています。ご利用者に関する情報はすべてクラウド上で管理することにより、介護、看護、リハビリ、居宅と多職種でも同時に情報共有を行い、連携しています。

4、充実した研修体制

入社時の新任研修と、定期的なフォローアップ研修など、育成トレーナー制度を採用し、社員の習熟度に合わせた教育指導を実践しています。

グッドライフケアのロゴマーク

訪問介護サービス・訪問看護リハビリ・リハビリデイサービス・居宅介護支援サービス

今までの4色カラーから、白一色へ 2019年6月1日より、介護、看護、リハビリ、居宅を表す4色ロゴから、白一色に変更いたしました。 以前のロゴを作成した当初の4職種から歳月を重ね、さらに多職種の仲間が増えました。 グッドライフケアは、今まで以上に多職種が連携し、地域の皆様お一人おひとりに合わせたサービスを提供できるようになったことを表現しています。 また、決まったサービスにとどまらず、常にご利用者様に合ったサービスを考え、提供し続けることも意味しています。 ※新しいことにチャレンジし変化していける会社であること GOOD LIFE CAREのフォント(書体)は「ソレイユ」というものです。 「ソレイユ」とは、フランス語で「太陽」という意味を持ち、グッドライフケアでは、すべての職種が重なりあい、 地域の皆様の生活に明るい光と温かいケアをお届けする気持ちも込めております。

訪問介護・訪問看護のグッドライフケア 会社紹介動画 フルバージョン

フルバージョン動画の画像

訪問介護・訪問看護のグッドライフケア 会社紹介動画 フルバージョン(5分29秒)の映像を見る。

トップへ戻る