鍼灸師あん摩マッサージ師求人

 

あん摩マッサージ施術

 

 往診型の鍼灸マッサージ師が必要とされています!

在宅で暮らすご利用者様(高齢者)の暮らしを支えるやりがいのある仕事です。
ご利用者様とのコミュニケーションを大切にし、身体の困りごとに一緒に向き合いながら施術いたします。
今までの経験を活かしたい方、新しい職場でチャレンジしたい方、往診に興味ある方、お気軽にお問合せください。

 

施術チームケア

 

 他の専門職と一緒に学ぶ機会があります!

介護士や看護師、リハビリ、ケアマネ、福祉用具などの他職種と関わりながら仕事ができるのは当社の特徴です!
いろんな専門職の視点からご利用者様の在宅生活をサポートしており、多職種連携ができるため、疼痛緩和・神経筋促通・関節可動域の拡大などの施術効果がより期待できます。

 

鍼灸師マッサージスタッフインタビュー

 

リハビリ職とミーティング

 

 鍼灸マッサージ師の仕事の内容

■施術はケアプランに沿って実施
■一日あたりの訪問件数は8件前後、慣れれば12件程度担当
■訪問には電動アシスト自転車を利用
■スマートフォンを活用して経過報告書を作成
■保険請求業務

 

訪問エリアマップ 訪問エリアマップ

 

鍼灸師マッサージ師求人票

 

 

鍼灸体験会

 

 必要な資格・経験

免許・資格:鍼灸師、またはあん摩マッサージ指圧師、両方あれば尚良し
必要な経験:鍼灸師、またはあん摩マッサージ指圧師として3年以上の経験

 

鍼灸師マッサージ師募集

 

鍼灸師マッサージ師募集

 

 

ご相談・お問い合わせはお電話で!説明会も随時開催しております。

 

 

 

 鍼灸マッサージスタッフインタビュー

スタッフインタビュー

 

Q1:初めての訪問時はどうでしたか

初めて経験することだったので、ワクワクして楽しかったです!

これまでの経験として、往診はしていましたがメインではなかったので、患者様のお宅に入るときは緊張しました。

初回訪問時は、同行の先輩が間に入って下さり、コミュニケーションも円滑に取れるようにしてくれたので、ありがたかったです。

 

Q2:グッドライフケアの特徴は?

「在宅で生活を続けたい」という方に施術するところです。

治療院に来る方は、自力での外出が可能で、痛みを取りたい、動きをよくしたいなどで来院されます。

一方、在宅ではアプローチの方法が全く違い、生活を維持していくために施術しますので社会的使命を感じます。

①ケアマネジャーのプランを知り、プランの目標が達成出来るように施術をすること。

②リハビリと共同で、身体機能の向上につとめて生活の質をあげること。

③福祉用具と家屋内の相談をして、適切な環境になるようにします。

④看護師とは疾患のことで相談させてもらいます。

⑤介護士には普段の生活状況を伺ったりします。

多くの職種の方と共同で動いて貢献できるところも大きな特徴です。

 

Q3:大切にしていることは?

ご利用者様、ご家族様、各専門職の方とのコミュニケーションを大切にしています。

ニーズを知ることと、関わる方の力になれるように、鍼灸師だけの知識ではなく、皆さんの知識をお借りします。

鍼灸師に出来ることは何か…それを知ってもらう努力も同時に行っています。

 

トップへ戻る