スタッフの声一覧

「訪問介護=グッドライフケア」の周知を目標に、「いいケア」を追求し一緒に成長を目指しましょう。

私は以前、病院の内科・外科病棟に勤務し、製薬会社にも勤めていました。その後、祖父母が訪問介護・看護を受けていることもあり、以前から興味を持っていた訪問看護の仕事がしたくてグッドライフケアに転職。さまざまな仕事・職場を経験した末に、ようやく自分の居場所を見つけました。

チームスタッフと連携し、内容の濃いケアを実践。

訪問看護・リハビリは2チーム体制で行っており、私はその一方のチームリーダーを務めています。1日の半分は訪問、もう半分はメンバーのシフト調整や関係機関と連絡調整などをする毎日です。他に、社内委員会の運営にも携わり、グッドライフケアは看護学生実習も受け入れているので、実習生の指導対応もしています。

訪問は1人ですが、電話でスタッフと相談し、オフィスへ戻れば同じフロアにヘルパー、ケアマネージャーがいるので話し合い、連帯感を持って仕事ができます。訪問看護ではADL維持拡大のためリハビリをすることがありますが、社内にリハビリスタッフがいるので直接相談でき、同行し評価してもらうなど中身の濃いケアが行えます。これは利用者様のためにも自分のためにも大変有意義です。

価値観の幅広さを学べる訪問看護は、心の豊かさも育んでくれる。

グッドライフケアの訪問看護で私は、様々な家庭環境・病状の方と接し、沢山の生き方、過ごし方、終わり方を目の当たりにしてきました。そうした経験はその方にとっての最善を重視したケアの実践に活かせています。常にこれで良いのか自問しながら看護している私は、患者様から「ありがとう」と言われることが何より嬉しく、この言葉で患者様から支えられていることを実感しています。

訪問の仕事は季節を感じられるところも魅力です。春には桜並木の下を行き、夏は日差しを遮る緑に癒され、秋は落ち葉と紅葉を横目に、吐く息も白くなると冬を感じ、寒くても春の訪れを心待ちにしながら自転車を走らせています。訪問先で寝たきりの方に外の季節感をお伝えするのも私の大事な役目です。

訪問看護に関心を持っているあなたへ。

患者様とじっくりと向き合ってケアをしたい方、自分の技術や知識を今よりもっと高めたい方、人と話すのが好きな方、患者様のちょっとした変化にも気付ける方。このうち1つでも当てはまる方なら大丈夫。グッドライフケアでは、さまざまな経験やライフスタイルのメンバーがあなたをフォローします。ぜひ一緒に働きましょう。

 

 

ここまでお読みいただき、グッドライフケアに応募しようと思っているあなたにお願いがあります。

ご応募は、グッドライフケアに直接お願いします。

弊社への直接応募者は、全ての応募者より優先的に採用いたします。

 

その他介護スタッフスタッフの声一覧はこちらへ


募集中の職種を観るご応募はこちらから
トップへ戻る